WORLD AIDS DAY 2014『怒りを力に ACT UPの歴史』
監督&プロデューサー招聘ツアー

昨年12月1日の世界エイズデーに合わせて行ったWORLD AIDS DAY 2013 全国多発上映会に続き、今年は、『怒りを力に ACT UPの歴史』の監督とプロデューサーを招いた上映ツアーを開催します。

大阪

「よどがわダイバーシティ映画祭2014」


日時: 12月6日(土)12:30 〜15:00
会場: NPO法人淀川文化創造館シアターセブン
大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
入場料: 1000円
主催: NPO法人淀川文化創造館シアターセブン、連連影展FAV
トークゲスト: ジム・ハバード Jim Hubbard(『怒りを力に ACT UP の歴史』監督)
HP: 「よどがわダイバーシティ映画祭2014」
http://www.theater-seven.com/2014/movie_diversity.html
お問い合わせ: NPO法人淀川文化創造館シアターセブン TEL/FAX 06−4862−7733
info@theater-seven.com

仙台

HIV・性的自立・セクシュアリティ…支えあう学習会 ~ season2
Vol.4 『怒りを力に ACT UP の歴史』上映会〜監督と共に、いのちを守る闘いを語る


日時: 12月7日(日)15:00〜18:00
会場: community center ZEL
仙台市青葉区国分町3-3-5 リスズビル9F(地下鉄「勾当台公園駅」公園2出口から徒歩5分)
参加費: 無料(カンパ歓迎!)
共催: 東北HIVコミュニケーションズ(HP http://www16.plala.or.jp/thc/
連連影展FAV
会場協力: community center ZEL(運営:公益財団法人エイズ予防財団 協力:やろっこ)
助成: ラッシュジャパン「LUSHチャリティーバンク」
トークゲスト: ジム・ハバード Jim Hubbard(『怒りを力に ACT UP の歴史』監督)
お問い合わせ: thc00sasaeau-study@yahoo.co.jp
*手話通訳付き


東京

「怒りを力に ACT UPの歴史」上映と監督&プロデューサートーク


日時: 12月8日(月)18:30〜21:00
会場: 桜美林大学四ツ谷キャンパス 地下ホール
東京都新宿区四谷1-21
資料代: 500円
主催: 連連影展FAV
共催: 平成25年度科学研究費基盤研究(A)『トラウマとジェンダーの相互作用:精神病理・逸脱・創造性』(研究代表者:一橋大学大学院社会学研究科 宮地尚子)
協力: 桜美林大学 清水竹人研究室
トークゲスト: ジム・ハバード Jim Hubbard(『怒りを力に ACT UP の歴史』監督)
サラ・シュルマン Sarah Schulman(『怒りを力に ACT UP の歴史』プロデューサー)
お問い合わせ: 連連影展FAV renrenfav@yahoo.co.jp
※文字通訳等の情報保障が必要な方は事前にメール(renrenfav@yahoo.co.jp )等でご連絡ください。


「怒りを力に ACT UPの歴史」トークイベント「AIDS IS NOT OVER」


日時: 12月9日(火)19:00〜21:00
(17:00〜18:33 映画上映あり)
会場: コミュニティセンターakta
東京都新宿区新宿2-15-13 第二中江ビル301
参加費: 無料
主催: NPO法人akta、連連影展FAV
共催: 平成25年度科学研究費基盤研究(A)『トラウマとジェンダーの相互作用:精神病理・逸脱・創造性』(研究代表者:一橋大学大学院社会学研究科 宮地尚子)
協力: コミュニティセンターakta
トークゲスト: ジム・ハバード Jim Hubbard(『怒りを力に ACT UP の歴史』監督)
サラ・シュルマン Sarah Schulman(『怒りを力に ACT UP の歴史』プロデューサー)
進行: 稲場雅紀((特活)アフリカ日本協議会 国際保健部門責任者)
お問い合わせ: 連連影展FAV renrenfav@yahoo.co.jp
※文字通訳等の情報保障が必要な方は事前にメール(renrenfav@yahoo.co.jp )等でご連絡ください。
※会場にはエレベーターがありますが、車いす等でお越しの方で、サポートが必要な方はお知らせください。


京都

日時: 12月10日(水)18:30〜20:30
会場: 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館 SK110教室
京都市上京区烏丸通上立売上る相国寺門前町647-20
参加費: 無料
主催: 同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科
トークゲスト: ジム・ハバード Jim Hubbard(『怒りを力に ACT UP の歴史』監督)
サラ・シュルマン Sarah Schulman(『怒りを力に ACT UP の歴史』プロデューサー)
お問い合わせ:

広島

日時: 12月13日(土)14:00〜
会場: 横川シネマ
広島市西区横川町3-1-12横川商店街ビルA棟1階
JR山陽本線「横川駅」から徒歩約2分
入場料: 一般:1000円 学生:500円
主催: ひろしま女性学研究所+ヒロシマ平和映画祭+有志
トークゲスト: ジム・ハバード Jim Hubbard(『怒りを力に ACT UP の歴史』監督)
お問い合わせ: 080ー6263ー0211

『怒りを力に ACT UPの歴史』は12月13日(土)〜19日(金)の「第4回愛媛LGBT映画祭2014」でも上映されます。(16日は休み)

http://rainbowpride-ehime.org/Site/ehimeLGBTmoviefes4.html

『怒りを力に  ACT UP の歴史 』(原題 UNITED IN ANGER :A HISTORY of ACT UP)
監督: ジム・ハバード
言語・字幕: 英語(日本語字幕)
制作国・年: 米国・2012年
時間: 93分
紹介: ACT UPの活動を記録した映像から米国のHIV/AIDS運動の歴史をたどる。HIV/AIDSの時代を生き抜くために、人種や階級、ジェンダーの枠を超えて力を合わせ社会の変革に挑んだ人々。 ACT UPの非暴力抵抗運動は、AIDS/HIV危機にある米国政府や マスメディアを動かした 。このドキュメンタリーは、大切な人を失う哀しみを育み、人とのつながりの中で生きる力を持ち、 セクシーでエネルギッシュなACT UPの姿を映し出す。

 *この映画の日本語字幕はザ・ボディショップニッポン基金の助成を受けて作成されました。

ジム・ハバード Jim Hubbard(監督)


映画監督。ACT UPオーラルヒストリープロジェクトを展開中。作品に、Elegy in the Streets (1989), Two Marches (1991), The Dance (1992) and Memento Mori (1995) など。作品は、ニューヨーク近代美術館、ベルリン国際映画祭、ロンドン映画祭、ニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルス・東京・ロンドン・トロントなどのレズビアン&ゲイ映画祭で上映されている。『怒りを力に』は、2013年ムンバイ国際クイア映画祭でOfficial Selectionに選ばれた他、アメリカ国内をはじめ、南米、欧州、南アフリカやパレスチナ、イスラエル、インドなどでも上映されている。
サラ・シュルマン Sarah Schulman(プロデューサー)


ニューヨーク市立大学人文学部教員・小説家・活動家。翻訳本に『ドロレスじゃないと。』(落石八月月訳、マガジンハウス刊、1990年刊)。その他の作品に、THE GENTRIFICATION OF THE MIND : Witness to a Lost Imagination (U of Cal Press), TIES THAT BIND: Familial Homophobia and Its Consequences (The New Press) 、小説にTHE MERE FUTURE (Arsenal Pulp Press.)がある。80年代にACT UPの活動に参加すると同時に、現在行われているACT UPオーラルヒストリープロジェクトの共同主宰者。NY LGBT Experimental Film and Video Festival共同創設者。

招聘ツアー賛同人募集中

 賛同カンパ一口 5000円(DVD1本進呈)
 振込先 三菱東京UFJ銀行 新宿新都心支店
 普通口座 1217961
 連連影展(レンレンエイテン)
※カンパのお振込みをいただいた場合、以下のアドレスにお名前、
DVD送付先ご住所、振込金額をお知らせください。

プリンタ出力用画面
友達に伝える
FAVについて

上映スケジュール

上映しませんか?

検索

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録