スケジュール一覧に戻る

もりおか女性センターフェスティバル2014

もりおか女性センター 映画会

日時: 2014年9月28日(日)
【午前の部】 10:30〜12:30 (開場10:00)「Weabak : 外泊」 上映とトーク
【午後の部】 14:00〜15:30 (開場13:30)「1000人のピースウーマン」 上映とトーク
会場: プラザおでって3階 おでってホール
〒020-0871 盛岡市中ノ橋通一丁目1-10
http://www.odette.or.jp/plaza-odette/?page_id=59
定員: 各120名
参加費: 前売1回券 各500円 ・ 前売2回券 800円
当日券 各800円(前売状況により販売予定)
託児: 定員5人。6ヵ月から未就学児までを対象、有料(子ども一人につき1回500円、2回800円)。電話 019-604-3303にて先着順に受付。※9月24日(水曜)17時まで。
主催: 盛岡市、もりおか女性センター、もりおか女性センターフェスティバル実行委員会
共催: もりおか女性の会
後援: 岩手県、岩手県教育委員会、盛岡市教育委員会、盛岡市肴町商店街振興組合、朝日新聞盛岡総局、読売新聞盛岡支局、毎日新聞盛岡支局、河北新報社盛岡総局、岩手日報社、盛岡タイムス社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、マ・シェリ、情報紙ゆうゆう
お問合せ: もりおか女性センター本館 電話 019-604-3303
もりおか女性センター別館 電話 019-624-3583
※「もりおか女性センターフェスティバル2014」の詳細はこちら
『外泊 Weabak』
監督: キム・ミレ
言語・字幕: 韓国語(日本語字幕)
制作国・年: 韓国・2009年
時間: 73分
紹介: 2007 年6 月30 日夜、500 人の女性労働者たちが韓国ワールドカップ競技場にあるホームエバー・ハイパーマーケットのカウンターを占拠した。翌7 月1 日「非正規職保護法」が施行。ホームエバー社は法の施行を前に大量解雇を行い、女性たちはその差別的扱いに怒り、立ち上がった。『Weabak:外泊』は、510日間続いた女性労働者たちの闘いを描く。女性たちはマーケットに毛布を敷きつめ、家を離れ、「外泊(泊まり込み)」を始めた。食料を持ち寄り調理し、互いの思いを語り合う。歌い、踊り、泣き、笑い、労働闘争はいつしか家族的役割からの解放の場を生み出す。予告編→http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/389
『1000人のピースウーマン』
監督: ガブリエラ・ノイハウス&アンジェロ・スクデレッティ
制作国・年 スイス・2005年
時間 55分
紹介: ノーベル平和賞の受賞者はなんで男ばかり?草の根で活動する世界中の女性たちを讃えるために、2003年、ノーベル平和賞に1000人の女性たちをノミネートしようというプロジェクトが始まった。壮大なプロジェクトと5人のピースウーマンを紹介する。
映画トーク

瀬山紀子さん(FAV連連影展)
松本真紀子さん(FAV連連影展・「1000人のピースウーマン」翻訳者)



展示「平和を紡ぐ1000人の女性展」〜1000人のピースウーマン〜


日時: 2014年9月26日(金)〜29日(月)
会場: もりおか女性センター生活アトリエ
(〒020-0871 盛岡市中ノ橋通一丁目1-10 プラザおでって5F)


「もうひとつのノーベル平和賞-平和を紡ぐ1000人の女性たち」
2008年12月発行(株式会社金曜日)
定価8400円(税込)ISBN 978-4-906605-54-5
154カ国から選ばれた1000人の女性たちの活動、ノミネート活動を支えた女性たちの思いが詰まった一冊です。
プリンタ出力用画面
友達に伝える
FAVについて

上映スケジュール

上映しませんか?

検索

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録