スケジュール一覧に戻る

DVD発売記念
『Weabak:外泊』上映会&キム・ミレ監督トークツアー

話題のドキュメンタリー・外泊がDVD発売されるのを記念して、再び、監督をお招きし上映・トークツアーを行います。 これまでに見た方も、まだの方も、どうぞ上映会に足をお運びください。
※すべての会場で監督によるトークがあります。

東京(水道橋)

日時: 1月29日(土)13:00 - 15:00(12:30開場)
会場: 在日本韓国YMCA 9階ホール(千代田区猿楽町2-5-5)
JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分
アクセスマップ:
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
参加費: 1100円
主催: 連連影展FAV
連絡先: 連連影展FAV 
weabakfav@yahoo.co.jp

※文字通訳等の情報保障が必要な方は事前にご連絡いただくか、当日、会場で スタッフに声をかけてください。

岐阜

日時: 1月30日(日)14:00〜17:00(13:30開場)
会場: サンリ治療院(岐阜市幸ノ町1-16)
JR岐阜駅徒歩10分 名鉄岐阜駅徒歩5分
アクセスマップ:
http://www16.ocn.ne.jp/~sanri/
参加費: 1100円
主催: 外泊ギフナゴ
連絡先: 舟橋寛延 guputa@fine.ocn.ne.jp
TEL&FAX058-267-4489

広島

日時: 2月1日(火)19:00〜21:00
会場: すぺーすf(広島市中区白島北町16-25)
アクセスマップ:
http://www.enjoy.ne.jp/~kazokusha/Ftop2.html
参加費: 1000円
主催: 広島市立大学国際学部、シャリバリ地下大学、 ひろしま女性学研究所 http://www.enjoy.ne.jp/~kazokusha/
連絡先: ひろしま女性学研究所 TEL082-211-0266

大阪(豊中)

日時: 2月3日(木)1回目17:00-(16:30開場) 2回目19:00-
会場: とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ 5階すてっぷホール(豊中市玉井町1-1-1 エトレ豊中5階)
阪急豊中駅下車すぐ
アクセスマップ:
http://www.toyonaka-step.jp/guide/access.html
参加費: 500円
主催: 「在日」女性の集まり「ミリネ」
共催: とよなか国際交流協会
連絡先: とよなか国際交流協会 TEL06-6843-4343

大阪(釜ヶ崎)

日時: 2月5日(土)
夕刻16:00〜17:30 『NoGaDa ノガダ/土方』(98分/2006年)上映
17:30〜19:00 『外泊:Weabak』(73分/2009年)上映
19:00〜20:00 キム・ミレ監督 トークセッション
NDS事務所にて交流会(予定)
会場: カマン!メディアセンター「かまめセンター」(大阪市西成区太子1-11-6)
大阪市営地下鉄・御堂筋線「動物園前」駅2番口、 あるいは、新今宮駅・東口を出て43号線沿いに東へ進み、 動物園前1番街を入る。 商店街入り口から徒歩1分。 インフォショップカフェ・ココルームの向かい。
アクセスマップ:
http://www.kama-media.org/japanese/map.html
参加費: 無料(ただし、1000円以上のカンパを推奨します!)
立ち見、飛び入り、投げ銭大大大歓迎!
主催: KDMLフィルム・ソサイエティ
協力: NPO法人・こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
カマン!メディアセンター(かまめ)
NDS(中崎町ドキュメンタリー・スペース)
連絡先: 080-3417-9354(木村)
E-mail:veinmx@gmail.com

東京(三鷹)

日時: 2月4日(金)19:00 - 20:25(18:30開場)
会場: 東京YWCA武蔵野(武蔵野市中町1−19−16)
JR中央線「三鷹」駅北口徒歩5分
アクセスマップ:
http://www.tokyo.ywca.or.jp/map/musashino.html
参加費: 1100円
主催: ボランティアステーション http://www.vstation.gr.jp
連絡先: TEL&FAX0422-28-7728(留守電あり)
e-mailvs@vstation.gr.jp
『Weabak:外泊』について
http://film.weabak.info/

2007年6月30日夜、500人の女性労働者たちが韓国ワールドカップ競技場にあるホームエバー・ハイパーマーケットのカウンターを占拠した。翌7月1日「非正規職保護法」が施行。ホームエバー社は法の施行を前に大量解雇を行い、女性たちはその差別的扱いに怒り、立ち上がった。

『Weabak:外泊』は、510日間続いた女性労働者たちの闘いを描く。女性たちはマーケットに毛布を敷きつめ、家を離れ、「外泊(泊まり込み)」を始めた。食料を持ち寄り調理し、互いの思いを語り合う。歌い、踊り、泣き、笑い、労働闘争はいつしか家族的役割からの解放の場を生み出す。

キム・ミレ監督
1964 年生まれ。労働問題を通して韓国社会の現実を撮り続けてきた。代表作品に『Always Dream of Tomorrow(私は日ごとに明日の夢を見る)』(2001)、 『We Are Workers Or Not?(労働者だ、違う)』(2003)、『NoGaDa(土方)』(2005)などがある。今回上映予定の『Weabak:外泊』は第11回ソウル国際女性映画祭(2009年)で上映。

上映ツアーをご支援ください

個人賛同 1口3000円
(キム・ミレさん渡航・滞在費等に当てさせていただきます)
振込先 三菱東京UFJ銀行 新宿新都心支店 普通口座 1217961 連連影展

外泊DVD発売開始!!!

個人価格 5000円
ライブラリー価格 20000円
お申し込み先:weabakfav@yahoo.co.jp

プリンタ出力用画面
友達に伝える
FAVについて

上映スケジュール

上映しませんか?

検索

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録