スケジュール一覧に戻る

連連影展パフシリーズ2

「パフで映画」を観よう!

昨年、好評をいただいた、連連影展パフシリーズ。またまたPA/F SPACEで開催されることになりました。くつろいだ空間で映画を観た後は、お茶をのみながら、ゲストを交えてみんなでいろいろおしゃべりしましょう。

日時: 2009.11.28 (土) 16:30-19:30(開場16:15)
2010.1.29(金)19:30-(開場19:15))
2010.3.12(金)19:30-(開場19:15)
会場: PA/F SPACE
東京都新宿区馬場下町18 フェニックスビル3階
地下鉄東西線・早稲田駅から徒歩2分
参加費: 1000円(お茶つき・当日のみ)
主催: PA/F SPACE・連連影展FAV
協力: 山形国際ドキュメンタリー映画祭
お問合せ: PA/F SPACE tel&fax:03-5991-6117(浜田)、
hmaa2806@yahoo.co.jp
連連影展FAV fav@renren-fav.org
  • 会場はエレベーターがなく車いす対応ではありません。サポートが必要な方は上記へお問い合わせください。
  • トークの際にノートテイクが必要な方は、事前にメールいただくか当日スタッフに声をかけてください。

11/28(土)16:30〜(開場16:15)

『OUT: ホモフォビアを叩きのめす!プロジェクト』
監督: ウム・フェミニスト・ビデオ・アクティヴィズム
制作: ウム・フェミニスト・ビデオ・アクティヴィズム
言語・字幕 韓国語・日本語字幕
制作国・年 韓国・2007年
時間 110分
紹介: ソウル在住、恋にセクシュアリティーに学校に家族に悩むレズビアン高校生3人。前作『OUT:レズビアンの何が悪いの?』では中学生だった彼女らも、高校生になって、彼氏ができたり、彼女ができたり、失恋したり。それぞれが身の回りで工夫を凝らして撮影した映像を監督のひとりと試写する場が、時には悩み相談室にもなり、映画を製作する過程で自分たちを等身大にさらけ出す。友だちに、恋人に、家族に、世の中に何か言わせて!と自らカメラとマイクを手にして語り、歌いだす、痛快プロジェクト。
トークゲスト:ミヤマアキラさん

2010/1/29(金)19:30-(開場19:15)

『Labor Women』
監督: レニー・タジマ
制作:
言語・字幕 英語・日本語字幕
制作国・年 アメリカ・2002年
時間 36分
紹介: 移住労働者や生活保護受給者をエンパワーするアジア系アメリカ人女性たちの労働運動。観たら必ず元気になる!
トークゲスト:未定

2010/3/12(金)19:30-(開場19:15)

『In God's House』
監督: ホシノリナ
制作:  
言語・字幕 英語・日本語字幕
制作国・年 アメリカ・2006年
時間 23分
紹介: 「神の家」である教会による抑圧、拒絶、黙殺。クリスチャンでありレズビアンであるアジア系アメリカ人女性の語りと共に、親の葛藤、教会のあり方を描く。
トークゲスト:堀江有里さん
プリンタ出力用画面
友達に伝える
FAVについて

上映スケジュール

上映しませんか?

検索

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録